CTグラフィティM Ver.4 新機能のご紹介

待望のシルエットカメオ4シリーズ(4/PLUS/Pro)対応+各機能の大幅強化で生まれ変わりました!

シルエットカメオ4シリーズ対応

従来バージョンではこれまで非対応となっていた、シルエットカメオ4シリーズに対応しました。305mm幅のシルエットカメオ4はもちろんの事、380mm幅のPLUS、600mm幅のProにも対応。
従来バージョンで作製したデータを新機種でそのままお使い頂けます。 また、カメオシリーズの旧機種(初代・2・3)も対応しております。

※制御の仕様上、一部使用できない替刃があります。

シルエットポートレートシリーズ対応

従来バージョンではこれまで非対応となっていた、シルエットポートレートシリーズに対応しました。
クラフトロボからの買い替えで従来バージョンで作製したデータを新機種でそのままお使い頂けます。

※制御の仕様上、一部使用できない替刃があります。


データインポートの大幅強化

従来バージョンで、ユーザーからのご要望が最も多かったデータインポート機能を大幅に強化しました。特に最もご要望の多かった、MicrosoftOffice形式(ワード・Excel)のデータ読み込みが可能です。
また、対応画像データ形式も大幅に増え、JPEGのほか、GIFやPNG、PDFなどインターネット上でよく使われる形式をほぼ網羅しており、一層便利になりました。
AdobeIllustrator形式の読み込みはCS6まで対応に大幅強化。プロのデザイナーが作製したデータもより使いやすくなりました。

■読み込み可能データ形式

・ラスター画像(一般的な画像ファイル形式)
JPEG/GIF/PNG/TIFF/PICT/BMP/PSD(Photoshop)

・ベクトルデータ(アウトライン化されているデータ)
Illustrator AI 及びEPS/PDF/WindowsMetaFile/DXF

・その他のデータ形式
Word/Excel/以前のCTグラフィティデータ ほか多数

※Illustrator Ver.9.0~CS6のデータをインポートした場合、エラーダイアログが表示される事がありますが、正しくインポートされます。(IllustratorCC以降の最新Ver.は読み込み出来ません)
※PDFは内部形式によってはインポート出来ない事があります。

画像編集機能

もう一つ、ユーザーからのご要望が最も多かった、画像編集機能を追加しました。
JPEGやBMPなどの非アウトライン画像をカット線に変換する場合に、画像データを加工する事でよりキレイに変換が出来るようになります。
専用の画像加工ソフトほど多¥機能ではありませんが、スタンプツールによる合成や修正、各種フィルタ(色調補正・ぼかし・シャープなど)CTグラフィティM上で画像データをより効果的に扱うために必要な機能を網羅しています。

■主な編集機能

解像度変更、フィルタ(ぼかし・シャープ・ノイズ軽減・色調補正など)、スタンプツール、ブラシツール、消しゴムツール、回転、トリミングなど

※画像編集機能が使用できるのは、ラスター形式画像データ(JPEGやBMPなど)のみとなります。

図形編集機能の強化

作図したカット線などの編集機能を強化しました。
従来バージョンでは出来なかった、遠近感のある変形やシェイプ加工(左図)など新たな編集方法や機能を追加しました。

■新しく追加された編集機能

・シェイプ(指定した形状で図形の輪郭に沿って変形)
・ベベル(図形のフチをベベル形状に変形)
・矩形変形(図形に遠近感のある変形)
・カス取り線作製(図形の周辺にカス取り用の直線を作図)
・3D化(作図図形を3次元データ化)
・レイヤー機能(データの重ね順の変更や編集)
上記のほか、機能を追加しました。
詳しくは取扱説明書に記載されております。


その他、追加や強化された機能

■カットモードとプリントモードの混合表示
■シルエットカメオ4でのプリント&カット(トンボ読み取りによる輪郭カット)
■指定したオブジェクトの連続コピー機能
■文字のレイアウト機能の強化
■表組・罫線の作図機能の追加

CTグラフィティ 総販売元

丸和書店
〒501-5303 岐阜県郡上市高鷲町大鷲236-5

CTグラフィティ サポートセンター

〒730-0045 広島県広島市中区鶴見町5-8 1F
TEL:082-545-6466 営業時間:月~金 10時~18時